期間工で働くメリットは

期間工というのは自動車工場の生産ラインなどで一時的に勤務を行う契約社員のことです。



雇用期間としては短くて3ヶ月から長くて2、3年ということになります。

採用についても特に学歴や経験は必要なく採用されやすいのです。

マツダの期間工の情報収集ができます。

期間工のメリットは企業ごとに設定されている特別手当です。
入社祝い金や赴任手当、退職時の慰労金などが支払われることになり、総額で考えると収入は高くなります。
勤務の内容は自動車の生産ラインなどになりますが、作業自体は簡単でわかりやすいものです。勤務は交代制のところが多く夜勤もあります。

寮に入って勤務をすることになるところが多いのですが、水光熱の費用は補助が出るなど生活費は抑えることができます。
作業着も無料で貸与されるため、普段の着替えがあれば特に服装を揃える必要はありません。
工場へは送迎バスがあるところも多く、交通費もかかりません。
収入が多くなるということと、生活にかかる費用を抑えることができるということは貯金ができるということにもなります。

週の中で休日は必ずあります。
休日出勤は少なく、ほとんどの休日を有意義に使うことができます。

趣味を持っている人も充実した日々を送ることもできます。


このように一定期間働いて貯金をしたいという人には期間工はとてもメリットがあるのです。


学歴や経験も必要なく採用されやすく、仕事はわかりやすく簡単であるということ、そして休日などの時間も自由に使うことができます。

日本経済新聞に関する情報の一覧です。